自転車の故障

インターネットでの買い物では基本的にあまり悪い思いをしたことはないのですが、例外的に何回かすごく嫌な思いをしてるのでその時のことを書いてみようと思います。
一番嫌な思い出は、すごく迷って買った自転車が3回目の運転の時に速攻で壊れたことです。

 

まあ壊れたこと自体はしょうがないと思うのですが、その後の店の対応ですっかり嫌な気分になりました。
3回目の運転の時に自転車のペダル同士をつなげている部品が折れてしまい、こいでる最中にバランス崩して転倒したので、最初は驚くばかりでしたが、良く考えるとそんな故障はありえないので
そく販売店に電話をかけたのですが、ずっと留守電。

 

しょうがないので、メールで状況を送り、折り返しの連絡を依頼したのですが10日くらい待っても連絡が全くなく、しびれを切らして、スパムのように電話とメールを送りようやく捕まった販売店のいうには、完全に私の乗り方の問題とのこと。
慣らし運転は十分だったのかみたいなことを言われ、普通そんなところが壊れるわけはないということを話をしても一切受け付けない。
完全にこちら悪いとのことの一点バリでもう取り付く島のない感じでした。

 

そんな感じでしたので、対応するのが馬鹿らしくなってしまい、それ以来ネットでものは買いますが、自転車だけは絶対買うことはしてないです。
騙されるのはしょうがないのですが、命の危険だけは勘弁して欲しいです。

購入品のトラブルーネット通販をうまく活用する関連ページ

ネットショップの対応
海外のネット通販サイト